<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BLOOD+ 41話 私の居場所  | TOP | 犬夜叉467話「冥道」 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


いつの間にそんなことに・・・
最近発売されたエースの方で、大変なことになっているらしい。まだ読んでないのでなんとも言えないのですが、ちょっとハジの扱いが酷すぎるようなので感想ともいえない感想を少し。
「どーせお前、死なないんだろ?」
・・・世の中には言って良いことと悪いことがあります。
それぐらいわかるよね?え?カイ。
あんたもう高校生なんだから。

信じられません。よくこんな酷い台詞を言わせましたね。そりゃハジはちょっとやそっとじゃ死にませんとも。でも痛みは感じてますよ?どんだけ無神経なんだお前は。
それに。その台詞、そっくりそのまま小夜に言ってくださいよ。彼女も同じ「翼手」ですからね。
これは作者がカイ派だからなのでしょうか。でもいまいちよくわかりません。だってこんな台詞言ったら、確実にハジ好きさんの反感をかうのは間違いないし、ハジファンでないとしても、こんな台詞言うやつに好感持てるはずありません。

小夜も小夜で、ハジではなくカイの呼びかけで暴走が解けるし。アニメで初めてこれを見たときは、ハジと小夜の過去が明らかにされていなかったので、そういうものなのかと割とあっさり受け入れられました。
しかしハジと小夜の歴史をあれだけ見た後だと、どうしても納得できません。
なんだかもう誰に腹を立てているのやらわからなくなってきました・・・。
ハジが可哀想で泣けてきます。
これから楽しみにしていたハジvsソロモンがあるというのにあんまり楽しみじゃなくなってきました・・・見ますけど。
もうハッピーエンドじゃなくてもハジ小夜で終わるというのは無いのでしょうかね・・・。
あれだけハジを空気扱いし、戦いのたびに串刺しにされ、愛している小夜からも大事にされず、最後まで報われないなんて酷すぎます。
15:29 | BLOOD+ | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
15:29 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kurisu-green.jugem.jp/trackback/20