<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これからどうなる…? | TOP | BLOOD+ 38話 決戦の島 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


BLOOD+ 37話 狂おしいまでに
どうか最初に一言叫ばせてください。
またおまえかよ!!
いつも良いところで邪魔しやがって。今日はカールの日ですよ!?
最後くらい小夜とカールを二人きりにしてやってくださいよ。どこまでも報われないカール・・・。かわいそうな人でした。
ハジ小夜な私はカイが好ましくないのでカイ小夜な人はここからは読まないほうがよろしいかと思います。
ということ言わせていただきます。
たしかにカイはハジが与えられなかったものを小夜にあげられるかもしれません。しかしカイのせいで小夜があんなにつらそうにしたり、「私は翼手だから」と言わせてしまったりしていることになぜ気づかない!!
カイ「俺はおまえを守りたいんだ」
第3クールの主役がカイだとは聞いていましたが、私はハジに変わってカイを殴りにいきたいですよ。カイはいくら強くなっても人間です。翼手との戦いには足手まといです。
小夜もなぜカイの声にあんなに反応するのでしょうか。
ベトナムの時は、まだ記憶が戻っていなかったからという説明もつくでしょうが、なぜまたもや?
ずっと一緒にいたハジよりも、一年しか一緒に暮らしていなかったカイの方がっていうのはどうしても納得できません。私がハジ派だからでしょうか;
しかし今日はソロモンがよかった!小夜の心の中はお見通しのようです。
ちゃっかり代弁しちゃってるし。かっこいいよ王子!
もしハジと小夜がばらばらになるとしたら、この二人にくっついて欲しいです。(ないでしょうけど)
先週も今週もちっとも見せ場、台詞のなかったハジさん。
もうこれはあの大ネタに期待するしかありません。ぜひとも小夜との絡みでお願いします。もうすぐ第3クールが終わって、カイの成長話も終わるはずなので私の憂鬱も消えるはずです。第4クールに期待しています!!
13:02 | BLOOD+ | comments(0) | trackbacks(5)


スポンサーサイト
13:02 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kurisu-green.jugem.jp/trackback/14
トラックバック
2006/06/25 2:58 PM
Episode−37:狂おしいまでに グレイの子供達のひとり、ハヴィアの誕生パーティーが開かれる。小夜は招待されたが、『やはり自分はこの場にいるべきではない』と感じてしまう。心を閉ざす小夜を気遣うカイ、そして一同。そんな中、グレイ宅にカールがコ
花鳥風月
トラックバック
2006/06/25 4:51 PM
カールがディーヴァに選ばれた所からスタート。 おいしそう、と血を吸われていました。 ソ\ロモンはカールに怖がらないでとか言ってましたが、怖いって。 誕生日の思い出を語るカイが、小夜にジョージの思い出を語っていました。 語られなかったもう一人の
kasumidokiの日記
トラックバック
2006/06/25 6:48 PM
やっとカールが死んだよ ここまで長かったなー! さてさてさて、 アバンから、アダルティな魅惑のディーヴァ。 !! ソロモンとカールの子供時代?!かと思ったよ。 「怖がらないで…キミは選ばれた
ガブリエルのブログ
トラックバック
2006/06/26 5:51 PM
今回はカールの最期!な回でした。 〜あらすじ〜 グレイの子供たちの一人、ハヴィアの誕生パーティーが開かれる。 小夜は招待されたが、『やはり自分はこの場にいるべきではない』と感じてしまう。 心を閉ざす小夜を気遣うカイ、そして一同。 そんな中、グレイ宅
ran rabbit junk's blog
トラックバック
2006/06/28 8:50 PM
数々のイタい言動で私達に爆笑とキモさを与えてくれたカールさんが、本日遂に! 飛び立ちました!あちらの世界へと! 第37話「狂おしいまでに」 冒頭のディーヴァのセクシーぶりは男性視聴者へのファンサービスとして・・(笑)今回はタイトルどおり、カールが主役
ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記